FC2ブログ

未分類

エベレスト登頂(漆椀が)のご報告

三浦雄一郎さんのエベレスト登頂祝賀会に出席して参りましたのでご報告致します。

華やかな祝賀会場の一画に設置されたテントの中には、今回お供させていただいたうるし椀を展示していただきました。使用痕が勲章のように刻まれたうるし椀は、出発前よりもむしろ美しく、力強く見えました。

雄一郎さんや雄大さん&豪太さん兄弟ともお話しでき、うるし椀の活躍ぶりをたくさん教えていただきました。
「8500mの極限の世界でもうるし椀を使うと心に余裕が生まれる」とか、「シェルパが砂まじりの水でガシガシ洗ってもびくともしなかった」など、嬉しい話がたくさん聞けて、改めてエベレストに漆椀が一緒に登ったんだなあ、と感動に浸った次第です。
8500mを超えるエベレストでも、人の心と食卓を豊かにすることができたうるし椀。この経験を励みに、これからも漆の魅力を一人でも多くの方に伝えていきたいと思います。

そしてなによりも、無事に帰ってこられた三浦雄一郎さんをはじめエベレスト登山隊の皆様、ご帰還おめでとうございます!!
MIURA椀
会場に展示されたうるし椀です。
エベレストでテントの中で、実際にコレが使われたのです。

記念撮影
赤い服が三浦雄一郎さん、青い服が一緒に登頂した次男の豪太さん。

登山
これは会場にあった4Kテレビをデジカメで撮った写真。まるで自分で撮ったみたいに見えるのは4Kテレビの力。

お茶会
標高8500mで行われたお茶会の様子。豪太さんのblogより。
うるしのお椀で点てるお茶は大絶賛だったとのこと。他にも毎日3食うるし椀を使っていただけたようです。
スポンサーサイト

6月10日(日)教室

みなさまこんにちは。
めじろ会の活動報告です。

今日は漆芸教室?と目を疑う様な光景が目白押しです。
0609_kanshitsu2.jpg
まずはのこぎりの登場です。
これは乾漆の素地を整える作業です。縁の余分な布は鋏やのこぎりで切り落とします。
道具は使いやすいものならなんでも構いませんが、この手鋸はなれると思い通りの形が作れるので便利です。
実は慣れないとかえって四苦八苦なのですが…何事も経験経験。

0609_kanshitsu3.jpg
細かいところはやはり鋏がいいです。鋏も金属を切る様な丈夫なものを選びましょう。

0609_kanshitsu1.jpg
キレイになりました。

0609_kanshitsu4.jpg
内側は貼込みをしたままの状態だったのでまずは木地固めをします。

0609_kanshitsu8.jpg
布などで軽く押さえ拭きをしたら、追っかけで目擦までしてしまいましょう。
乾漆は工程が多いのでできる限りどんどん前に進めます。

0609_kanshitsu5.jpg
こちらは花弁の器です。今まで持ち手として切らずにおいた部分も今日でお別れです。
手鋸を使って完成型を目指します。

0609_kanshitsu6.jpg
切り口を見てみるとこうなっています。
この乾漆の方法だと一日の張り込み作業でここまで厚みが付けられるのが魅力です。
うるしもしっかりしみ込ませて作ったので中まで丈夫。

0609_kanshitsu7.jpg
うつくしい仕上がりです。研いで付けての繰り返しの賜物です。


0609_mocha.jpg
今日のおやつは、よだれ滴る成城アルプスのモンブランロールケーキ。
お客様のお土産です。
うまい!と思わず手を叩きたくなる逸品です。幸せな時間をありがとうございました。
また次回のお茶が、いや教室が楽しみです。



1月27日(日)教室

みなさまこんにちは。
1月27日めじろ会の活動報告です。

わたくしなんと、スマホを買いました。さっそく写真撮影です。
記念すべき一枚目は五郎兵衛飴です。

もち

中身はのちほど紹介しますね。

さて今回は本年の漆初めとなりました。
だいぶお休みが長かったので忘れてしまったかな、
と思いましたがみなさんさくさくとお仕事をされていました。
さすがめじろ会のみなさまです。

ぬり2

こちらは八角箱。本日は塗りの二回目です。内側の隅は
刷毛が届きにくくとても難しいですがきれいに塗れました。
これで内側は表面が整って来たので
次回うまく研げれば上塗りができます。

すり

こちらのお椀はこれで3回目の拭きうるし。
だいぶ艶も上がってきましたのであと一息。
拭漆はやればやるほど光ってくるので止めどころが難しい。
次回は一度磨いてさらに拭きうるしを重ねてみましょう。

もち2

本日のおやつは五郎兵衛飴です。
会津のお菓子だそうで水飴なのにもちっとした新食感。
おいしくいただきました。

今週はここまで。
写真が細長かったり粗かったりですね。スマホは難しいです。
今回は時間がなくてできませんでしたが、次回は念願の3Dプリンタ体験も同時開講です。
それまでに使えるようになっておきます!

神像を発見

タイトルの通り神像と出くわしました。場所は三井記念美術館です。
現在三井記念美術館では
「琵琶湖をめぐる 近江路の神と仏 名宝展」
という展覧会をやっていまして、これが結構面白いんです。
仏像さん達のお顔がどれも魅力的でしかも三井記念美術館で
仏像メインの展覧会を見たのが初めてだったもので妙に楽しめました。

そしてその仏像さんたちに混じって
一画に現れたのが、そう、神像さん達です。
解説によると現存している神像は
平安時代以降のもので男神像と女神像があるのだとか。
いいです、とっても。なんとも言えない愛らしさがあります。
そしてなにより耳寄りな情報は琵琶湖周辺には神像がたくさんいるんですと。
これはいくしかないですね、琵琶湖巡り。

春先に岐阜ツアーを計画しようかと思っておりましたが、
もう一足延ばして琵琶湖ツアーもいいかも、と思った出来事でした。

しかし!ひとつ残念なことには、
この展覧会があと三日で終わってしまうということ…
この三連休、お時間のある方、そして神像にご興味のある方、
どうぞ三井記念美術館に足をお運びください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。