FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展覧会のお知らせ

春は展覧会の季節です!
今、巷ではよだれの滴る様な魅力的な展覧会が開催されています。
展覧会は一期一会。忙しい中でもちょっと足を伸ばして
是非見ていただきたい展覧会をご紹介致します。

--------------------------

まずは私の一押し、サントリー美術館の「もののあはれ」展です。

もののあはれ

目玉はなんといってもこの2点!

浮線綾
「国宝・浮線綾螺鈿蒔絵手箱」展示期間:
4/17(水)~4/30(火)・5/29(水)~6/16(日)

時雨蔵
「国宝・時雨螺鈿鞍」展示期間:4/17(水)~4/30(火)

今回は浮線綾の蓋裏に描かれた見事な蒔絵もお目にかかれます。
なにしろデザインセンスが抜群なんです。しかも技術も抜群。
鎌倉時代の日本にはこんなにレベルの高い技術が
既に完成していたのです。よだれだらだらです。
どちらも超一級品の国宝だからずっと出しておく訳にはいかないので、
狙いを定めて是非ご覧ください。

--------------------------

続きましては言わずと知れたトーハク(東京国立博物館)さんです。

大神社展
開催期間:2013年4月9日(火)~2013年6月2日(日)

この大神社展。1〜10までもちろんおすすめなのですが。
なんと「神像」が主役、というマニアックな展覧会なのです。
だからポスターもなんとなく、「おお、ん?」という
なんとも味わい深い仕上がりになっています。
しかし、マニアックと侮ってはいけません。

神様に捧げる為に作られた工芸品の数々はどれも、
当時の最高の力が注ぎ込まれた一級品です。
東洋館も新しくなったことですし、天気のよい休日には是非上野へ。

もうひとつ、漆の大事な展覧会が行われています。

--------------------------

漆の美
開催期間:平成25年4月13日(土)~5月26日(日)

徳川美術館の「漆の美」展です。
徳川美術館は私立美術館の中でも有数の彫漆のコレクションを持っています。
それが一堂に会するこの展覧会。これほどの作品が一度に見られる展覧会は
もうこの先数十年はお目にかかれないかもしれません。
漆好きには是非とも見ていただきたい展覧会です。螺鈿もすごい。
名古屋というハードルはありますが、みそ煮込みうどんと
ひつまぶしと一緒に小旅行はいかがでしょうか。

他にも今、魅力的な展覧会がたくさんありますので、
みなさんもおすすめの展覧会があったら是非お知らせください!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。